日常生活と住宅ローンなどの金利

日常生活での資産運用のリスクや方法

日常生活と住宅ローンなどの金利 日常生活では、社会の影響を受けなければならないので、社会の状況によって変化していく状況を乗り切っていかなければなりません。それは、言い換えればリスク管理をするということになります。リスクでは、様々なものがあり、先日の熊本の震災も自然の中のリスクになります。耐震性や免震性などの対処ができていれば、地震の被害も少なくなるということや、生き残る方法で運命も変わるということになります。身近なリスクではお金の問題があります。

これは、自分のお金をどのように使い、また増やしていくかという方法の問題です。その中でもリスク管理が重要になります。リスクは危険ということですので、自分のお金が危険にさらされないように管理して、できるだけ危険が少ない投資方法を見つけるということになります。お金は失ってしまうと戻ってきません。それがリスクということになります。

失ったら終わりなので、そうならないように管理して、できれば増やすということが日常生活では、必要な個人のプライベートな仕事になります。そして、資産運用の方法ということで、狩猟型と農耕型があります。長期投資で資産を増やすのが農耕型だとすると、ハイリスクハイリターンで投資するのが狩猟型です。自分にあった方法を探して、計画的に資産を増やすということも考える必要があります。

お役立ちサイト



Copyright(c) 2019 日常生活と住宅ローンなどの金利 All Rights Reserved.